独身が考えたマンション購入

20代の独身です。
結婚する当てはありません。
東京で働いており、実家は地方にあります。
実家とは疎遠でほとんど帰ることもありません。
一生東京で一人で過ごすことになるのだろうと思い、マンションの購入を考えました。
当時、家賃はワンルームに8万円程度支払っていましたので
10万円以下のローン返済であれば可能かと思いました。
23区内の閑静な住宅街でしたが築年数も古く、支払っている家賃に不相応な印象を感じながらも、
契約更新を経て3年ぐらい住んでいました。
そのころ、同じ地区に新築のマンションが建設されました。
古い町で銭湯などもあったのですが、それが取り壊されその一帯がマンションとなりました。
少し心が動きました。
正社員で、周囲の世帯持ちの人などは住宅ローンを組んでいましたから
自分も異なる状況ではありましたが、住宅購入を考えなくもなかったです。
返済金額は月々8万円くらいで、家賃と同じくらいでした。
しかし、いろいろ調べるうちに固定資産税などがかかり、
ローンの返済以外にもさまざまな諸経費がかかることを知りました。
一生ものの借金を抱えることへの恐怖心が勝り、住宅購入には至らないでおります。