住宅ローン減税制度を利用しよう

投稿者: リフォームマニア | 2017年1月15日

住宅ローンというと負担ばかりを考えがちです。
しかし、「住宅ローン減税制度」が少し背中を押してくれるのではないでしょうか。
住宅ローン減税制度を利用して、所得税や住民税の控除をきちんと受けましょう。
また、この制度は新築住宅だけでなく、100万円以上の工事費で一定の要件を満たせば、中古住宅や増築リフォームでかかった費用も対象となります。
増築リフォームでは、修繕や模様替えの工事はもちろん、バリアフリーの為の改修や省エネの為の改修も対象になりますので、是非確認してみてください。
ただし、バリアフリーや省エネの為の改修は、別に設けられている「リフォーム減税(特定増改築等住宅借入金等特別控除)」の方が有益である場合があります。
住宅ローン減税制度とリフォーム減税はともに利用することが出来ませんので、あらかじめ試算の上、より有益な方を利用してください。
長年にわたり大きな負担となる住宅ローンだからこそ、様々な制度をきちんと理解して利用しましょう。