借り入れ先の人間が重要ポイントでしょ!

新築住宅を建てる際にも非常に強く思ったことなのですが、実家の住宅リフォームの際にも強く思ったことはありますね。やっぱり、新築の住宅ローンないし借り換えに関する住宅ローンに関しても、住宅ローンを申し込む先は、重要であるということです。

まあ、そのようなことは当たり前のことなのですけれど、実際問題として何が重要かと言いますと、それは「担当者の人間性」が重要なわけですよ。ぶっちゃけですけれど、どこも住宅ローンの金利なんてそれほど大差ないわけですから。

住宅ローンを組む先の金融機関をメインバンクとして、公共料金の引き落としから給料の振り込み先に指定するなどすれば、どんどん金利が下がっていくシステムはどこも一緒なわけですからね。

それでは最後に何が残るのかと言いましたらば、それはやっぱり「人間」ですから。つまりは銀行員の対応が良好なところならば、今後のお付き合いでストレスがないので「重要」というわけですよ。

やはり住宅ローンは総合しますと高いお金なわけですからね。ですからストレスのないお相手でないと、ずっとモヤモヤしながら接していくことになりますので、重要であるというわけです。